高齢者向け講習

高齢者講習

高齢者講習とは?

運転免許証の有効期限が切れる前に年齢が70歳以上(75歳以上の方は講習予備検査が必要となります。)になる方が、運転免許証の更新をするために義務づけられている必要な講習です。

近年、高齢者ドライバーによる交通事故が増加しています。 この講習は、高齢者の方にいつまでも安全運転をして頂くために、免許証の更新をする機会に、運転に必要な身体的機能の検査及び、実車による運転指導を行うものです。試験ではありませんので安心して受講してください。

尚、高齢者講習を受講された方は、運転免許センター(一ッ葉試験場)で受講していただく更新時講習が免除されます。

受講期間

運転免許証の有効期限の6ヶ月前から有効期限迄に受講してください。

受講に必要なもの

  1. 運転免許証
  2. 手数料
  3. 「高齢者講習のお知らせ」のはがき
  4. めがね、補聴器等(免許条件のある方)
  5. 運転に適した服装(サンダルなどは履かないでください。)
手数料詳細
70~74歳までの方 講習手数料…5,100円
75歳以上の方 合理化 講習予備検査料金 (750円) + 講習手数料(5,100円) = 合計 5,850円
75歳以上の方 高度化 講習予備検査料金 (750円) + 講習手数料(7,950円) = 合計 8,700円

講習の内容

70歳から74歳までの方
  • ビデオなどで、交通ルールを再確認します。
  • 機械を使って、動体視力や静止視力などを計ります。
  • 車を運転して、指導員から助言を受けます。
  • 危なかった点などを話し合います。
75歳以上の方
  • 講習予備検査を受講します。
  • ビデオなどで、交通ルールを再確認します。
  • 機械を使って、動体視力や静止視力などを計ります。
  • 車を運転して、指導員から助言を受けます。指導員は、検査の結果に基づいて助言します。

ご予約方法

予約制となっておりますので免許センターより「講習通知書」が届きましたら、お電話、または当校までお越しいただきお申し込みください。

※氏名、生年月日、住所、連絡先のお電話番号、免許証の有効期限をお伝えください。

お申し込み方法

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら